2020/10/21 15:04

19日放送『バイキングMORE』批判殺到!打ち切りに…疑惑「どこまで本当?」坂上忍が

パソコン

19日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、坂上忍の米大統領選に関する発言が批判を集めている。11月3日に投開票日を迎える大統領選。現在、民主党候補のバイデン前副大統領(77)が優勢、共和党のトランプ大統領(74)が劣勢と言われているが、泥沼化してきた選挙に坂上は「本当、なんか見苦しさマックスみたいになってきたけどね」と苦々しい顔で発言。
番組では、バイデン候補の息子・ハンター(50)氏がウクライナのエネルギー会社で役員を務めていた際、脱税・汚職疑惑を掛けられたものの、バイデン氏が当時副大統領の地位を利用し、ウクライナ政府に圧力をかけ、捜査を打ち切りにさせようとした疑惑が浮上しているというニュースを伝えた。坂上は「これ、どこまで本当なんですか?」と疑惑の目を向けていた。
この坂上の発言に視聴者から「すべてのニュースに対してそのスタンスでいてくれ」「なんでバイデンだけ庇うの?」「いつも疑惑を報じてるときはそんなこと言わないのに」といった声が集まっているとデイリーニュースオンラインが報じた。

坂上忍『バイキング』米大統領選の偏向発言に視聴者から批判殺到(1ページ目) - デイリーニュースオンライン坂上忍『バイキング』米大統領選の偏向発言に視聴者から批判殺到(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部