2020/10/20 21:00

「ビジネス関西弁」疑惑を認めた…「無理して使ってた」

失恋

関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスが司会を務めるバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、村上が自身の言葉づかいを“ビジネス関西弁”だと認める一幕があった。10月19日深夜の放送では、村上がテレビで使っている「~したったらええねん」「ナンボ」「~しよんな」「わしゃ」「マジかいな」といった言葉を、大阪在住者が実際に使っているかどうか、街頭インタビューを実施。すると、「絶対使わない」「関西人感を出してる」「上からの感じで怖い」といった反応が返ってきたという。さらに、ある関西弁の研究者は、村上が使う「落ちとるわい」などの言葉に対し、「ぞんざいな言葉をあえてチョイスされてる。自己演出を狙ってらっしゃる。まさにビジネス関西弁」と解説。VTRが明けると、村上は「東京出てきたときに、関西色強めたろと思って、濃いの無理くり使うてん」「だから無理して使ってた時期があって、『なんか違いを出さな』と。で、あえて濃いのを使ってたら、それが普通になってしまって。関東にも気に入られようとして……」と説明。これに、マツコは「やっと白状したわね」と喜んでいたとエンタMEGAが報じた。

村上信五“ビジネス関西弁”疑惑認めた!|エンタMEGA村上信五“ビジネス関西弁”疑惑認めた!|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部