2020/10/20 20:26

生放送中「ブ、ブーッ!」警報発動ハプニング…「ダメですね。ごめんなさい」謝罪

驚愕

10月16日に放送された有働由美子アナ(51)の冠ラジオ番組、ニッポン放送の「うどうのらじお」(15時30分〜17時10分)で起きたハプニング。この日、リスナーに応募を呼び掛けたテーマは《あーっ!メールで大失敗》というもの。アシスタントを務める熊谷実帆アナウンサーが、まずは例として、「承知しました」と打つところを誤って「焼死しました」とするような“変換ミス”を挙げると、すかさず有働アナが下ネタを投下した。「上司に鬼頭さんという方がいらして、鬼の頭に鬼頭さんなんですけど、変換確認しないで亀の頭で“キトウさん”って送ったら…。別にそれってアレじゃないですか。なんか、この時間に話すことでもないんですけど」ちょっとバツが悪くなったのか「いろいろと憶測を呼んでいますけど…」としたところで、突然《ブ、ブーッ!》というアラート音が。これには少し焦ったのか、「ダメですね。ごめんなさい。でも(下ネタを)言っちゃってからブーブーなってるもん」と、謝罪するとともに、“下ネタ警報”発動の遅れを指摘していたとアサ芸ビズが報じた。

生放送中に「下ネタ警報」発動!有働由美子が謝罪した“イチモツ発言”の衝撃  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ生放送中に「下ネタ警報」発動!有働由美子が謝罪した“イチモツ発言”の衝撃 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部