2020/10/20 20:19

嵐、ラストライブの裏事情「メンバー同士でギクシャクするような場面が…」

嵐Amazon

嵐の最後となる予定の大規模コンサート「アラフェス2020 at 国立競技場」が、有料配信となることが発表となった。この英断にファンの間では称賛の声が上がっている。しかし、生中継ではなく収録映像を配信するスタイルになったことに、戸惑うファンもいるようだ推定で250万人と言われる嵐のファンクラブ会員だけでなく。会員以外もジャニーズのサイトでオンライン登録をすれば、見ることができる。300万人以上が同時接続する可能性があり、国内では前例のない有料配信になる。収録配信にしたのは、サーバーがパンクすることを恐れてという事になっている。しかし、実際はサーバーの問題だけではなかったという。コロナ禍で、なかなか準備ができずにメンバーが納得できるパフォーマンスを生中継ではできない可能性があると判断をしたようだ。特に、コンサートの演出を行う松本潤とダンスを仕切る大野智の間では、準備不足を嘆く発言もあった。さらに、パフォーマンスの面だけでなく、事務所としても不安材料がメンバーの関係性だという。二宮が電撃結婚したことを、いまだにメンバーは快く思っていない。また、他のメンバーとくらべても大野智のモチベーションがかなり低いことも危惧されている。生中継になれば、メンバー同士でギクシャクするような場面が出てしまう危険性もあり、一番安全な収録を選んだと日刊サイゾーが報じた。

嵐、ラストライブは収録の裏事情 メンバー間は相変わらずギクシャク満足なパフォーマンスができない懸念も|日刊サイゾー 嵐、ラストライブは収録の裏事情 メンバー間は相変わらずギクシャク満足なパフォーマンスができない懸念も|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部