2020/10/20 17:26

いい加減にしろ!!『Qさま』ブチギレ、我慢の限界…批判殺到の事態に

QさまAmazon

19日、3時間にわたって放送された「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレビ朝日系)では、森久保祥太郎、洲崎綾ら豪華声優が出演し、難問に挑戦した。
さらにこの日は、ナレーションにもドラえもん「ジャイアン」役の木村昴、新世紀エヴァンゲリオン「加持リョウジ」役の山寺宏一、そして現在話題沸騰中のアニメ「鬼滅の刃」で竈門炭次郎を演じている花江夏樹という豪華声優が抜擢されるというサプライズもあり、ファンは歓喜。
ところがその一方で、「いい加減、しつこい」と、特別ナレーションにクレームを申し入れる人々の姿もあったという。
視聴者からクレームが持ちあがった原因は「鬼滅の刃」だといい、映画「鬼滅の刃-無限列車編-」の告知が各テレビ局で行われている中、『Qさま』でも、同作主人公の声を担当する花江が映る度に関連BGMを流したことで、視聴者の我慢が限界を迎え、クレームが殺到する事態になってしまったとのこと。「Quick Timez」が報じている。

『Qさま!!』、豪華声優が複数出演も批判殺到…視聴者もガマンの限界でブチギレ「いい加減にしろ」『Qさま!!』、豪華声優が複数出演も批判殺到…視聴者もガマンの限界でブチギレ「いい加減にしろ」

編集者:いまトピ編集部