2020/10/20 15:09

【許されない暴力沙汰】「痛いなお前ェ!!」宮川大輔は持っていた持っていたボールペンを背中に刺し…血だらけに

宮川大輔

次長課長の河本準一、タカアンドトシのトシ、オリエンタルラジオの藤森慎吾がお笑いをテーマにトークを展開するYouTubeチャンネル「こうもトシんご」で、「今だったら多分許されない暴力沙汰」と藤森が前置きし、15年前にあったという芸人仲間の血だらけの忘年会のエピソードが明かされた。
「血だらけの忘年会」発端はトータルテンボスの藤田憲右だったといい、当時、勢いのあった藤田は松本人志に「お前○○だよー!」とフランクなノリで話しかけ、距離を詰めていったところ、松本は笑っていたものの、横にいた宮川大輔がキレた。
藤森曰く、宮川大輔は「一瞬、体を『スパアン!』って動かした、と思ったら、次の瞬間には藤田さんそのままこう天井を見上げてて。『あれ、藤田さん消えた』みたいな」。そこからなぜか“宮川大輔に叱られたい”という空気が生まれ、ダイノジ大地がふざけて「オオイ!」と宮川につっかかっていくと、宮川は本気のビンタを「バチイン!」とくりだしたという。
これだけでも相当怖いが、宴はまだまだ続いたといい、今度はほっしゃん。が、大きなプラスチックの焼酎ボトルを宮川大輔めがけて振り下ろし、これに宮川大輔は「痛いなお前ェ!!」とぶち切れ、持っていたボールペンをほっしゃん。の背中にグサッと刺したという。
藤森によると「本当にみんな血だらけになってて」、飲み会が終わった後も外に出るとあっちこっちで喧嘩が勃発しており、「上半身裸になって暴れてた」という。「wezzy」が報じている。

松本人志を囲む会で「みんな血だらけに」オリラジ藤森が震え上がった吉本興業の洗礼 - wezzy|ウェジー松本人志を囲む会で「みんな血だらけに」オリラジ藤森が震え上がった吉本興業の洗礼 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(宮川大輔|男性|1972/09/16生まれ|B型|京都府出身)