2020/10/19 22:00

10月19日放送、早すぎるとバッシング!『NEWS23』わずか1カ月で降板、大きな批判「妊娠発覚」批判を恐れ

モーニング

『NEWS23』(TBS系)のメインキャスターを務める小川彩佳アナが10月19日の放送から復帰。7月3日の放送をもって産休に入っていた。ネット上では「子どもを優先すべき」「仕事よりも母親業を大事にしてあげてほしい」とバッシングが起きている。小川アナは2019年6月に『NEWS23』メインキャスターに就任してから約1年で妊娠・出産となったため、ネット上では「無責任」と叩かれていた。
『NEWS23』では、2016年2月に産休から復帰した膳場貴子アナがわずか1カ月で降板し、TBSのマタハラ疑惑が大きな批判を浴びた。妊娠発表直後の3月に発売された「女性セブン」では「TBSは4月の番組改編タイミングでの降板を検討していたが、妊娠発覚により“マタハラ”批判を恐れ、降板案は白紙になった」と伝えた。まるで妊娠を“迷惑”とでも言いたげな報道だとウェジーが報じた。

小川彩佳アナ『NEWS23』復帰に「早すぎる」と批判 妊娠報告には「無責任」…少子化招く矛盾 - wezzy|ウェジー小川彩佳アナ『NEWS23』復帰に「早すぎる」と批判 妊娠報告には「無責任」…少子化招く矛盾 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部