2020/10/19 11:30

ドラマ主演決定も「セリフが棒読み」出演作はまったく話題にならず『演技の下手な中川大志』の評価

悲しい

俳優の福士蒼汰が来年1月スタートのドラマ『神様のカルテ』(テレビ東京系)に主演することが発表された。同作は過去に嵐・櫻井翔主演で映画化もされている人気シリーズだが、今回は2時間のスペシャルドラマを全4話、計8時間放送する異例の試み。初の医師役となる福士も「一話一話のボリューム感があるので、メッセージの詰まった作品にしていきたい」と意気込みを語っている。とはいえ、それだけ主演俳優の魅力が問われるところだが、ネット上では「大丈夫かな?」「見たいような見たくないような」「カッコいいけど、2時間も観ていられるだろうか?」と福士の演技力を不安視する人が目立つ。映画にしろ、ドラマにしろ、福士の出演作はこのところまったく話題になっていない。福士に関してはかねてより俳優の中川大志とよく似ているとの声が聞かれる。同じ正統派イケメンで福士のほうが先にブレイクして主演俳優の座を掴んだが、ここにきて立場は逆転。今では『演技の下手な中川大志』との評価に変わってきていると日刊サイゾーが報じた。

福士蒼汰、2時間連ドラマに主演決定も世間の評価は「演技が下手な中川大志」|日刊サイゾー 福士蒼汰、2時間連ドラマに主演決定も世間の評価は「演技が下手な中川大志」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部