2020/10/19 10:48

芦田愛菜、学校内にも潜入され「やりすぎだろう」『徹子の部屋』も出演NG…

芦田愛菜

芦田愛菜が大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)に新キャストとして出演すると発表された。芦田が演じるのは明智光秀の次女・たま(細川ガラシャ)。芦田が大河ドラマに出演するのは、2011年の『江~姫たちの戦国~』で淀君の幼少期を演じて以来。9年ぶりとなる。一時期は学業を最優先にしていたが、再び芸能界での活躍が目立っている。10月15日発売「週刊文春」(文藝春秋)では、質問事項やトーク内容のコントロールが効かないため『徹子の部屋』(テレビ朝日系)の出演内定が白紙になったと報じた。 “徹子NG”の真相は分からないが、最難関私立大学の付属中学に合格し、現在は内部進学で高校1年生になっている芦田のプライベートを詮索するメディアの動きがあるのは確かだ。2019年11月に「女性自身」(光文社)は、同じ中学校に通う秋川雅史の長男と「とても仲がよいと学校で評判になっている」とした、学内のプライバシーにまで踏み込んだ記事を掲載。中学生(当時)の私生活や恋愛まで暴こうとするのはやりすぎだろう。いくら芸能活動を許容している学校とはいえ、こうした取材活動が続くと難色を示しかねないとウェジーが報じた。

芦田愛菜の通う学校内にも潜入? 「徹子NG」につながる、私生活の問題 - wezzy|ウェジー芦田愛菜の通う学校内にも潜入? 「徹子NG」につながる、私生活の問題 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(芦田愛菜|女性|2004/06/23生まれ)