2020/10/19 07:21

相方降板の『行列』に出演も「ひどい言われよう」レギュラー陣からブーイングを浴び…

サラリーマン

お笑いコンビ、アンジャッシュの児嶋一哉(48)が18日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後10・00)に出演。不倫騒動を受けて活動自粛中の相方・渡部建(48)についてイジられ、キレ芸で応戦した。 共演者の「絶好調!」の声に「児嶋の時代ってほどじゃないけど、来たかな」とご満悦だ。この発言に反応したのが東野幸治(53)とフットボールアワーの後藤輝基(46)。それぞれ「相方のマイナスを全部プラスに変えている、ピンとしてイキイキしている」、「それこそ、自分の趣味をどんどん仕事にしていくっていうのは渡部さんと一緒」と指摘した。「一緒じゃないよ。ひどい言われよう、渡部バブルとか言われているんだよ、違うって、何だ渡部バブルって!」と声を張り上げた児嶋。同番組には渡部がレギュラー出演していたため、東野が「何か言っていましたか、行列のこととか?お会いしたんでしょ」と質問、児嶋は「会っていない、電話で。行列の話はしていません」と即答した。レギュラー陣からブーイングを浴びつつも、「アイツ、言ってもレギュラー山ほどやっていましたから、具体的に行列の話だけはしていない」と説明。「行列の話はしていないけど、でも反省していますよ」と、相方について伝えていた。

アンジャ児嶋 渡部降板の「行列」出演、イジられキレ芸「何だ渡部バブルって!」(スポニチアネックス) - goo ニュースアンジャ児嶋 渡部降板の「行列」出演、イジられキレ芸「何だ渡部バブルって!」(スポニチアネックス) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部