2020/10/16 16:26

「深キョンのゴリ押しはもういい」橋本環奈でもダメだったか…『ルパンの娘』大誤算か…ていうか、そもそも「なんで?」

橋本環奈

10月15日、女優の深田恭子が主演を務める連続ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)第2シリーズの第1話(15分拡大)が放送され、平均視聴率(世帯)7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことがわかった。
今回は名探偵一家の娘役として人気女優の橋本環奈を新たに投入。初回では、中学生役を演じた橋本がキュートなセーラー服姿を披露したのだが、橋本のかわいさも空しく低調スタートとなり、8.4%だった前作の初回と比べても勢い不足は否めないという。
ネット上では「橋本環奈がコスプレしてもダメだったか」「深キョンのゴリ押しはもういい」「番宣の深田恭子のアップに『ああ、37歳だなあ』と思った」という声も少なくない上に、そもそも、続編の制作に「なんで?」と疑問の声も多い。
前作は第6話で5.4%まで落ち込むなど低調が続き、全話平均視聴率は7.1%。これが他局であれば、おそらく続編は検討されないが、フジが続編に積極的なのは、近年、大物俳優のブッキングが困難になったからともっぱらだという。
ヒットは狙えないとの判断からか、フジのドラマに出たがらない人気俳優は多く、“シリーズ化”や“映画化”を餌に主役級俳優を確保していると伝える一部メディアもあると「エンタMEGA」が報じている。

深田恭子フィーバー終了!? 橋本環奈投入も初回7.5%|エンタMEGA深田恭子フィーバー終了!? 橋本環奈投入も初回7.5%|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部