2020/10/16 07:13

痛い痛い痛い!15日放送『ZIP!』竹内涼真、あまりのイキリ発言に…辛辣な声殺到 みてらんない

びっくり

10月15日の朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に、かつて「国民の彼氏」の異名を誇った俳優の竹内涼真(27)が出演。「幼少時代にタイムスリップ!田中直樹と意外な共通点」と題し、木曜パーソナリティのココリコ・田中直樹(49)と竹内の話題となった。竹内が生まれる1年前の92年に、21歳で芸能界デビューしていた田中。今回の『ZIP』では、94年に当時23歳だった田中がインタビューを受けた様子が紹介されたのだが、ここでの竹内の行動に「イキってる」「イキり発言」と、いう声が上がってしまったのだ。田中はデザイン系専門学校に通っているところを遠藤章造(49)に誘われて、卒業後にお笑いの道へ進んだ。そのため、23歳当時の田中が“僕、いまでもデザイナーになりたいですから”と話していた様子が今回紹介された。田中の「デザイナーになりたい」発言を聞いた竹内は「どういうことですか? デザイナーになりたい? 芸人としてデビューしてるんですよね?」と噴き出して、当時の田中が大きい丸メガネをかけていたことに、「デザイナーの学校に行ってて、あのメガネってどうなんですかね」と、軽く見下す発言をしたのだ。竹内はインタビューの最後、「僕は一生俳優で。寄り道せずに、ちゃんとこの仕事をやっていきたいと思います」と田中の“デザイナー発言”を引き合いに出して締めたのだが、これに対して、視聴者から辛らつな声が相次いだとエンタMEGAは報じた。

竹内涼真「寄り道せずに…」のイキリ発言に「あの子はどうなの?」猛反発 | 日刊大衆竹内涼真「寄り道せずに…」のイキリ発言に「あの子はどうなの?」猛反発 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部