2020/10/1 07:32

妻子持ちながら「マネジャーからセクハラ、社長にも守ってもらえなかった」突然「メンテナンス中」事務所公式サイトに不自然

怒る

『ハヤテのごとく!!』(テレビ東京系)など、人気アニメのテーマソングを多数担当していることで知られる女性歌手・ELISAが、9月24日発売の「週刊新潮」(新潮社)で、所属事務所・スマイルカンパニーの担当マネジャーからのセクハラ被害を告発。同30日、この記事がニュースサイト「デイリー新潮」で配信されると、ネット上で大きな騒ぎとなり、スマイルカンパニーの“ある動き”にも注目が集まることとなった。「記事によれば、2018年5月からELISAを担当するようになったマネジャーは、妻子持ちながら、彼女が歌の練習をしている時にキスを強要したり、ホテルで性行為を求めてきたとか。セクハラに耐えきれなくなったELISAは昨年11月、事務所社長に全てを打ち明けたものの、最終的に“合意の上での行為”と捉えられ、彼女のほうが疎まれるように。結局、ELISAは事務所を辞める決断に至り、今月いっぱいで契約解除となったそうです」(芸能ライター)事務所社長は、同誌の取材に対して「彼女の気持ちに寄り添った対応ができなかった」とコメントしている。ネット上には、『マネジャーに傷つけられ、社長にも守ってもらえなかったなんて、ELISAさんが不憫でならない』『徹底的に事務所側と争うべき!』『事務所はイメージダウンだよね』といった声が続出したとサイゾーウーマンが報じた。

「マネジャーから性行為求められた」セクハラ告発のELISA、事務所公式サイトが突然“メンテナンス中”で「不自然」と怪しむ声(2020/09/30 18:10)|サイゾーウーマン「マネジャーから性行為求められた」セクハラ告発のELISA、事務所公式サイトが突然“メンテナンス中”で「不自然」と怪しむ声(2020/09/30 18:10)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部