2020/10/1 07:04

え!?「発表即日卒業」で異変、ホスト狂いにドタキャン…内部崩壊状態か

びっくり

アイドルグループ「欅坂46」の石森虹花が、9月30日をもってグループを卒業することを発表した。欅坂46は10月からの「櫻坂46」への改名と新体制での再スタートを発表しているが、石森は改名前のラストライブにも出演せず、このままメンバーとしての活動を終える。本人との話し合いを踏まえた上で、30日をもっての卒業が決定したという。表向きは円満に見えなくもない卒業発表の文面だが、「発表即日卒業」という時点で異例。初期からグループを支えてきた人気メンバーでありながら、現体制でのラストライブを待たずに去ることにしたのも、「ファンへの感謝」に満ちた文面とは相反する。不自然すぎる卒業発表の背景にあるのは、10日前に「文春オンライン」(文藝春秋)で報じられた、新宿・歌舞伎町のイケメンホストとの熱愛報道であることは誰の目にも明らかだ。 ある意味では「欅坂46の終わり」を象徴する出来事になってしまった感もある今回の卒業発表。心機一転で「櫻坂46」に生まれ変わるグループと、卒業で新たな道へ進んでいく石森に幸多かれと願いたいとエンタMEGAは報じた。

欅坂46「まるで学級崩壊」!? 石森虹花がラストライブ待たず卒業|エンタMEGA欅坂46「まるで学級崩壊」!? 石森虹花がラストライブ待たず卒業|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部