2020/9/29 11:17

『第七世代は犯罪者軍団』生放送で台本破り番組批判「字幕と全然違う!」

とろサーモンAmazon

とろサーモン・久保田かずのぶが9月26日に生放送された「お笑いの日」で、打ち合わせとは異なる歌詞のラップを披露し、共演者と視聴者の度肝を抜いた。
久保田が出演したのはラップを披露する“リズムネタ”部門で、テロップで表示されたラップの歌詞とは全く異なる即興のラップを披露。〈今日は9時に入り5時間待ち、楽屋で待つ、煎餅1枚に水1本〉〈俺らのことジジイと思ってんじゃねぇよ〉〈ここのスタッフマジで全員パッパラパー〉〈とりあえず俺日本一の漫才師なんだからネタ出させろや〉などと番組スタッフに対して毒づき、さらに〈また第七世代使ってやがるよ〉〈第七世代は犯罪者軍団〉とも言い放ち、テンポよく過激な歌詞をリズムに乗せてみせた。
かみなり・石田たくみは「字幕と全然違うじゃねーか!」「とんでもねぇこと言ったな! 生放送ならではだな!」とツッコミ。MCのダウンタウン・松本人志も「コイツ、またほんまにやりやがったな」と肝を冷やしていたとアサジョが報じた。

「第七世代は犯罪者軍団」とろサー久保田、過激ラップが大反響で仕事舞い込む – アサジョ「第七世代は犯罪者軍団」とろサー久保田、過激ラップが大反響で仕事舞い込む – アサジョ

編集者:いまトピ編集部