2020/9/29 11:10

木下優樹菜「その前に話すことあるでしょ」非難の声が殺到

木下優樹菜

元タレントの木下優樹菜氏が9月27日、インスタグラムのストーリーズを更新。自身の生死観について語った。彼女は《おはよお 朝から悲しい。こんなに辛いのに生きてるってなんだろう》《なんで生きなきゃいけないんだろう》《ふとした瞬間にもうぜんぶやーめた。つかれた。どうしようもないきもちになるんだ これはこういうふうになった人にしかわからない あの恐怖の感情 いや。恐怖すらかんじないかな》と、苦しい胸の内を吐露。同日には女優・竹内結子さんの急逝が報じられたこともあって、なにかしら思うところがあったようだ。さらに木下氏は、アンチから今でも「死ね」などといった暴言を吐かれることを明かし、《いまだに死ねだとかたまぁに言ってくる可哀想な人いるけどさ、全部情報開示。以上》と法的措置も辞さない態度を示した。一連の木下氏の発言に、ネット上では、《暴言は確かに許されることではない。でもその前に、一連の行動に問題があるし、話すべきことがあるでしょう》など非難の声が殺到しているとまいじつが報じた。

木下優樹菜“誹謗中傷”と対決宣言も…「その前に話すことあるでしょ」 - まいじつ木下優樹菜“誹謗中傷”と対決宣言も…「その前に話すことあるでしょ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部