2020/9/29 09:25

『ZIP』俳優、うつむきながら「最近仲間が立て続けに…」反響広がる「ハッとさせられた」

悲しい

俳優の風間俊介さんは2020年9月28日に朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)に出演し、亡くなった女優・竹内結子さんへの思いを語った。芸能界では三浦春馬さん、芦名星さんら若くして命を落とす人が相次いでいる。風間さんは役者仲間の死を「本当に辛い」としつつ、こうした問題は「芸能界だけのことではない」と指摘。視聴者に対し、周囲で辛い思いを抱えている人が居たら、この機に連絡を取ってほしいと呼びかけた。風間さんは、竹内さんが主演を務めた13年放送のドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」(日本テレビ系)で共演経験がある。風間さんは竹内さんの印象について、「大好きな女優さんです。一緒に仕事させていただいた時にも、そこにいると空気が綺麗になっていくというか、浄化されていくような、そんな空気、オーラをまとった方でした」とわずかに笑顔を見せながら話した。ここから一転、風間さんはややうつむきながら語り始める。「最近仲間が立て続けにいなくなってしまうことがあって、本当に辛いんですけれども」 20年7月以降、三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さんといった俳優が相次いで命を落としている。いずれも、死因は自殺だと報じられている。風間さんは三浦さん、芦名さんともドラマで共演経験がある。風間さんは「よく芸能界で立て続けに(自殺者が出ている)って、そうおっしゃる方もいて。それも合っているとは思う」としつつ「(自殺の問題は)芸能界だけのことではないと僕は思っていて」と持論を語った。「もし皆さんの周りに最近連絡しようと思っているけど、連絡しようと思っているだけで出来ていないなという方がいたら、是非とも連絡してほしいなと思うんですよね。もちろん『芸能界で何が起きてる?』っておっしゃる方もいると思うんですけれども、もしかしたら皆さんの職場の中でも、何かいろんな辛い思いを抱えていらっしゃる方がいるんじゃないかなと思うと、これを機会に何か連絡してもらいたいなと僕は思います」風間さんのコメントに対し、ツイッター上では、反響が広がっているとJ-CASTニュースが報じた。

相次ぐ自殺報道に「芸能界だけのことではない」 風間俊介のコメントで「ハッとさせられた」: J-CAST ニュース相次ぐ自殺報道に「芸能界だけのことではない」 風間俊介のコメントで「ハッとさせられた」: J-CAST ニュース

編集者:いまトピ編集部