2020/9/28 18:24

ついに干されたか『ホンマでっかTV』電撃降板「大喧嘩」「明石家さんまと上手くいってなかった」不自然な去り方

事件

元SMAP3人の『新しい地図』を批評したことで地図ファンからの総攻撃を受けたり、当時揉めていたN国党党首の執拗なつきまといに遭ったこともあり、メンタルが崩壊寸前で休業に入るとのウワサもあった “国民的女装タレント” のマツコ・デラックス。
テレビだけで8本のレギュラーを抱えていたマツコだが、なんとこのタイミングで『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を、16日の放送分をもって電撃降板した。スポーツ紙芸能記者によると「いきなり番組のエンディングで収録後に花束をもらうVTRが一瞬流れて、あとは当日のトークシーンをつないでテロップ処理しただけの何ともあっけない終わり方。10年もレギュラーを務めた功労者の不自然な去り方に、早速さまざまな憶測が流れた」という。『さんまと上手くいってなかった』、『カトパンと大喧嘩か』、はたまた『遂に干されたのか』など不穏な報道もあった。
マツコに近い芸能関係者は「1年前に比べてメンタルも安定しているマツコだが、それでも1,2本くらいは番組を減らそうと事務所が動いていた。そこで候補に挙がったのが、まずは自身がメインではない番組」だと話していると覚醒ナックルズが報じた。

マツコ・デラックス『干された?』説浮上もその真相は…… | 覚醒ナックルズ - Part 2マツコ・デラックス『干された?』説浮上もその真相は…… | 覚醒ナックルズ - Part 2

編集者:いまトピ編集部