2020/9/28 13:15

「何やってもうまいこといかない」「 今すぐ電話したり、明日会う友達も…」竹内結子さんについての放送が悪質『Mr.サンデー』に非難殺到、通報する動きも

竹内結子Amazon

27日の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、竹内結子さんの死を受け、「心に残る名演の数々」として竹内さんの出演作を振り返ったが、切り取られたシーンは彼女が号泣する場面や、生死について言及するものだったという。
2002年の竹内さん主演のドラマ『ランチの女王』(フジテレビ系)からは、<弱い人、弱くてどうしても運命が味方してくれなかった人でも、きっと幸せになりたくて、みんなを幸せにしたくて頑張って生きると思う>
<きっと寂しかったのよ
死んじゃいたくなるほど寂しい気持ちってわかります?
ひとりぼっちでさ、何やってもうまいこといかない
今すぐ電話したり、明日会う友達もいなくて、居場所がないくらい寂しいことってあるじゃない>
などのセリフのシーンが抜粋されていたが、当然ながらドラマで演じた役と竹内さん自身は別人格であり、わざわざ泣いているシーンや生死について語るシーンを選んで流すことは悪質な印象操作ではないか。
同番組のドラマと竹内さんの死を関連付けるかのような演出に、ネット上では非難の声が上がっており、BPOに通報する動きも出ていると「wezzy」が報じている。

竹内結子さん自死報じる『Mr.サンデー』の演出が悪質! 出演ドラマの号泣シーンや生死に言及する場面を流す - wezzy|ウェジー竹内結子さん自死報じる『Mr.サンデー』の演出が悪質! 出演ドラマの号泣シーンや生死に言及する場面を流す - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部