2020/9/28 12:36

異例の事態『イッテQ!』中途半端に“10分余る”どよめき...名場面集放送されるも

みやぞん

27日放送の『世界の果までイッテQ!』では、ANZEN漫才のみやぞんが、世界の名曲50曲を覚えるという企画に挑戦。類稀なるセンスと見事なピアノ演奏にスタジオ出演者たちを圧倒させたのだが、その影響で番組の構成が異例の展開となった。後半で、曲名をほんの少し間違えてしまうミスはあったものの、作曲家情報の暗記と、何より世界の名曲50曲を見事に演奏して見せ、スタジオからも盛大な拍手が。みやぞんの演奏部分をたっぷり見せる構成であったことも影響してか、通常2本立てのところを、同日はみやぞんの企画1本のみの構成に。みやぞんのVTRが終わると、内村光良から「みやぞんが大作だったために、あと尺が10分残ってるんですね…」とのアナウンスが入り、スタジオでは一時どよめきが起こる。そして、中途半端に残った時間は、芸術に関連するロケの名場面集が放送されることとなった。「ロケで海外行けなくなった予算を東京芸術劇場のパイプオルガンに回すなんて大正解だし、みやぞんのピアノと絶対音感が普通にすごい」「みやぞん、天才か?! 凄すぎる、ピアノ上手すぎ」など、驚きと絶賛の声が続出している。また、最後に尺が10分余ってしまったことについては「10分余ってるんなら演奏全部放送してよー」「あと10分余すくらいならみやぞんのカットせず見せてほしかった」と、みやぞんの演奏がもっと聴きたかったという声も目立つ、としらべぇが報じた。

『イッテQ』みやぞんのピアノが凄すぎて… 番組が10分余る異例の事態 – ニュースサイトしらべぇ『イッテQ』みやぞんのピアノが凄すぎて… 番組が10分余る異例の事態 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(みやぞん|男性|1985/04/25生まれ|A型|東京都出身)