2020/9/28 11:03

嘘泣き『バイキング』一切涙流さず“らしからぬ失敗”「心残りでなりません」衝撃のラストに大爆笑

ネクタイ

フジテレビアナウンサーの榎並大二郎が25日放送のフジテレビ『バイキング』を持って同番組を卒業。番組の最後には榎並アナのアナウンサーらしからぬ失敗を集めたVTRが流れた。榎並アナは「幸せな5年半でした」と挨拶し「坂上さんが体調を崩してしまうじゃないかと思うくらい、身を粉にして『バイキング』に臨まれていて、隣にいる僕がもうちょっとVTRであったとおりで、しっかりしていれば、もう少し坂上さんにも楽して貰うことができたんじゃないかな、というのが心残りでなりません」と後悔を話すと坂上は「それは皆さん、感じているでしょうね」と冷静に突っ込んだ。家で最後の挨拶の練習をしている時には、ボロボロ涙が流れて何も言えなくなってしまったという榎並アナ。「VTRを拝見して、報道に行けなくなるんじゃないかなと思いまして。結果、涙が涸れてしまいました」とスタジオを笑わせた。榎並アナは夕方のニュース番組『Live News イット!』に移動。メインキャスターとしてフジテレビの同期でフリーアナウンサーの加藤綾子とコンビを組む。VTRにまとめられていたように、数々の失敗を残した榎並アナ。それが坂上のプレッシャーによるものだったのか、それとも単なる失敗だったのか……本日28日からの放送に注目したい、と日刊サイゾーが報じた。

榎並アナ「バイキング」卒業“涙とハプニングの衝撃の5年半”に一切涙流さず嘘泣き榎並アナ「バイキング」卒業“涙とハプニングの衝撃の5年半”に一切涙流さず嘘泣き

編集者:いまトピ編集部