2020/9/28 09:58

きょう、言葉に詰まりながら“卒業”「本当に幸せもんです」

ネクタイ

タレントの野々村真が28日、1999年4月から出演していたABCテレビ「おはよう朝日です」を卒業した。エンディングでは多くのスタッフが集まる中、岩本アナから花束を受け取った野々村は「本当にありがとうございました。21年半、皆さんのご協力でここまでやって来られて。東京から来たタレントなのに、こんなに関西の方々みなさんに受け入れていただいて、本当に僕は幸せもんです。本当に大したコメントも言えないし、マジックもグダグダだし、それなのにみんながあったかく見守ってくれたことで、ここまで頑張って来られた」と言葉に詰まりながらも感謝の思いを口にした。最後の最後で挑んだ簡単なマジックでは、あわてて仕掛けが手から落下。いじられキャラで長年愛された野々村らしいラストだった、とデイリースポーツが報じた。

野々村真、言葉に詰まりながら最後のあいさつ 21年半出演の「おは朝」卒業/芸能/デイリースポーツ online野々村真、言葉に詰まりながら最後のあいさつ 21年半出演の「おは朝」卒業/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部