2020/9/26 12:18

実力派女優「3作連続、視聴率不振」大窮地へ「放送やめろ」続編もなし...惨敗

石原さとみ

女優の石原さとみが、いよいよ窮地に追い込まれそうだ。かつての〝ドラマ女王〟の名はどこへやら、三十路半ばを迎える年末から来年あたりには、一連の視聴率不振の責任を取り〝懺悔のフルオープン〟もあり得るなどともっぱらだという。石原は、これまで視聴率が取れる女優で通っていた。しかし、3作連続の視聴率不振。となると、彼女自身も懺悔の気持ちをしっかりと示すしかないでしょう。一流の女優なら当然のことだ。一昨年の主演ドラマ『高嶺の花』が、平均視聴率9.4%。昨年の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』が同8.6%と連続の大敗。そして今作の『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』も同9.6%に終わり、3連続一桁という言い訳のできない結果を突き付けられてしまった。とにかくツッコミどころが満載で、現役の薬剤師からは『放送やめろ!』の声まで出ていたほど。特番も続編も、ほぼないといわれている。結局、本邦初の薬剤師ドラマといいながら、内容がウソ過ぎるから視聴者もついてこなかった。脚本が悪いという擁護の声もありますが、そんな台本に乗った石原の罪も少なくない。女優としての評価をしっかりと築き直すためにも、すべてをさらけ出す必要があるだろう、とまいじつが報じた。

石原さとみ『アンサング』惨敗で窮地! 三十路半ば女優の生きる道… - まいじつ石原さとみ『アンサング』惨敗で窮地! 三十路半ば女優の生きる道… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(石原さとみ|女性|1986/12/24生まれ|A型|東京都出身)