2020/9/26 11:22

実は生放送ではなかった『ヒルナンデス!』不自然編集のオンパレード「つまらない」「先週と同じ衣装」不信感

南原清隆

検索ワードで「つまらない」と表示されるほどのスベリ芸人ながら、人当たりのいいキャラで40年近くお笑い界のトップを走り続けるコメディアン『ウッチャンナンチャン』南原清隆。彼がMCを務める国民的人気バラエティー『ヒルナンデス!』)に、〝ある法則〟が見えてきた。出演者の衣装が前週7日の放送と全く同じだったため、一部では「生放送ではなく収録だったのでは?」との声が浮上。冒頭のワイプ措置に関しては「スタジオパートだけ先に録り、冒頭のVTRは後で入れ込んだのでワイプが使えなかったのでは」との見解が見られていた。以前から『ヒルナンデス!』は祝日・連休の週は収録にする傾向がある。確認できるだけで今年・昨年のゴールデンウイークは収録だったし、今回も4連休が控えた週。おそらく、翌週が祝日の週には、スタッフ・出演者も休日にさせるため、生放送後に翌週分も録っているのだろう。ニュースや次回予告を行うエンディングだけは生放送の必要があるため、社員である滝アナだけ駆り出されたのでは、とまいじつが報じた。

実は生放送じゃない!『ヒルナンデス!』収録放送の“理由”とは… - まいじつ実は生放送じゃない!『ヒルナンデス!』収録放送の“理由”とは… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(南原清隆|男性|1965/02/13生まれ|AB型|香川県出身)