2020/9/25 19:10

生放送で「えこひいき」『東大王』虫唾が走るレベルでヒドい「嫌いになったわ」批判集中

嫌い

9月23日に放送された『東大王 生放送3時間SP』(TBS系)での『南海キャンディーズ』山里亮太の発言に、視聴者からの批判が寄せられている。普段は回答できない芸能人をディスる場面も目立つ山里だが、視聴者チームが一般人のためか、この日は優しいコメントを連発。両チームの健闘ぶりを称える進行をするのだが、後半になるにつれ、東大王チームに肩入れするムードが漂っていく。その雰囲気はもはや「えこひいき」と言えるほどで、番組が進むに連れどんどんとヒートアップ。ラストの早押し問題では、東大王チームに回答権が無くなった際「マックスまでいって分かんないとかないかな!?」と、視聴者チームの不正解によるドローを狙う発言まで飛び出した。その後も山里は「分かんないパターンじゃない!?」と、視聴者チームの不正解を期待するようにコメント。いざボタンが押されたときには、「思い出さないで!」と、ドローに終わる願望を隠そうとすらしていなかった。MCにもかかわらず一方に肩入れしたこの仕切りに、視聴者からは《山ちゃんのえこひいきMCが虫唾が走るレベルで酷い》などの感想が続出。司会者らしくない司会で、批判を浴びてしまったようだとまいじつが報じた。

『東大王』MC山里亮太の“えこひいき”に批判集中「虫唾が走るレベル」 - まいじつ『東大王』MC山里亮太の“えこひいき”に批判集中「虫唾が走るレベル」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部