2020/9/23 17:30

打ち切り危機か!パワハラ、悪質いじめ、給料の未払い…番組冒頭で公開謝罪

アメリカの人気トーク番組『エレンの部屋』の新シーズンの初回放送で、司会者のエレン・デジェネレスが“騒動”について公の場で初めてコメントした。
7月、元スタッフと現スタッフから番組プロデューサー陣によるセクハラやパワハラ、差別発言といった悪質な職場いじめ、さらには給料の未払いなど劣悪な労働環境を告発する声が相次いだことがきっかけで、一時、打ち切りの危機に瀕しているとのウワサもあった同番組。番組冒頭、神妙な面持ちでカメラの前に立ったエレン本人が、騒動について自らの口で説明したとフロントロウが報じた。

エレン・デジェネレス、「劣悪な職場環境」告発された『エレンの部屋』の新シーズン始動で公開謝罪 - フロントロウ -海外セレブ情報を発信エレン・デジェネレス、「劣悪な職場環境」告発された『エレンの部屋』の新シーズン始動で公開謝罪 - フロントロウ -海外セレブ情報を発信

編集者:いまトピ編集部