2020/9/23 15:11

俳優、未成年女性への「“強制わいせつ”騒動」を完全否定、2年ぶりに活動を再開

小出恵介

およそ2年ぶりに芸能活動を再開させた俳優・小出恵介が、2017年に起こした騒動について釈明している。小出は17年6月、未成年の少女との飲酒、さらに強制わいせつ疑惑が「FRIDAY」(講談社)により報じられ、無期限の活動停止となった。その小出のインタビュー記事が23日発売の「婦人公論」(中央公論新社)に掲載された。小出は「多くの人に迷惑をかけた」と騒動になったことについては反省する一方、「未成年だと知って盛り上がった」という報道については「未成年という認識はありませんでした」と完全否定。強制わいせつの容疑についても、「警察でも同じことを説明しましたが、強引に関係を持ったという事実は皆目ありません」とはっきり否定した。小出は「FRIDAY」の記事について、「事実とは違うことが、まるで事実のように報じられている」と非難しており、復帰に際して“未成年への淫行疑惑があった男”というイメージを払拭しようという意思が感じられるとエンタMEGAは報じた。

小出恵介、未成年女性への“強制わいせつ”騒動を完全否定!|エンタMEGA小出恵介、未成年女性への“強制わいせつ”騒動を完全否定!|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部