2020/9/22 18:14

一発屋で終わりそう...『NHK紅白歌合戦』出場内定も「ヒットしたのは本人の実力とは関係ない偶然」消えるか

悩む

今年の大みそかに放送される『第71回 NHK紅白歌合戦』への出場が内定するなど、勢いが止まらないシンガーソングライターの瑛人。しかしその一方で、彼のことを〝一発屋〟ではないか、と指摘する声も多くなっている。ネット上では、《一発屋で終わりそう》《あと1年持てばいい方かも》《そもそも『香水』がヒットしたのだって、本人の実力とは関係ない偶然だし》などの声が。実際にこれまでも音楽業界では、数々の〝一発屋〟たちがブレークしては消えていった。一発屋として有名なのは、2001年に『Lifetime Respect』で大ブレークした三木道山だろう。14年にディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌を担当し、一躍有名になったMay J.も〝一発屋〟と言えるだろうとまいじつは報じた。

『香水』瑛人は“一発屋”!? かつて一世を風靡したアーティストの現在 - まいじつ『香水』瑛人は“一発屋”!? かつて一世を風靡したアーティストの現在 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部