2020/9/21 21:11

『しゃべくり007』堀内健に異変…スタジオトークは爆発力に欠け「視聴率は1ケタ」陥落の危機

堀内健

今年で放送12年、月曜夜10時の人気番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)が最近おとなしい。9月14日放送の世帯視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と“1ケタ”に転落。また、同月7日のオンエアは10.2%と、一頃の勢いが見られないのだ。そして、その背景には『しゃべくり』の生命線ともいえる芸人の苦悩があるという。日テレが死守したいのが、年間視聴率「三冠王」である。テレビの向こうの視聴者にとっては何の関係もないところだが、獲ると獲らないではCMの出稿量も違ってくるという。そんな『しゃべくり』に重大な“異変”が起きているという。同番組は、前述したようにトーク番組の王道を基本軸にしながらも、ネプチューン、くりぃむしちゅーを中心とした脱線トーク、そして即興コントが組み合わさることで、番組ならではのテイストが生まれていた。その急先鋒に立っていたのが、堀内健である。堀内は有田哲平とともにゲスト、さらには上田晋也への無茶ぶりなどを繰り出し、スタジオで縦横無尽に暴れていた。しかし、このコロナ禍で自分の座り位置から一歩も出られず、歯がゆい思いをしている感じが見受けられる。最近の『しゃべくり』はスタジオトークが爆発力に欠けるのも、ホリケンがソーシャルディスタンスで身動きが取れないことも一因ではないかとビジネスジャーナルが報じた。

『しゃべくり007』視聴率1ケタに低迷で日テレが“三冠王”陥落の危機…ホリケンに異変『しゃべくり007』視聴率1ケタに低迷で日テレが“三冠王”陥落の危機…ホリケンに異変

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(堀内健|男性|1969/11/28生まれ|B型|神奈川県出身)