2020/9/21 18:37

『ダマされた大賞2020』生放送ドッキリ全然笑えない「放送事故のような気がするけど…」見てるのがつらい

悲しい

お笑いコンビ『おかずクラブ』のオカリナが、9月20日放送の『うわっ! ダマされた大賞2020生放送』(日本テレビ系)でドッキリに引っ掛かった。視聴者からは、オカリナの体調を心配する声が上がっている。この日は同特番初の生放送。千葉を訪れたオカリナが夜の森を歩き「光るキノコ」を探した。ドッキリ本番の直前、オカリナに秘密で羽鳥慎一アナウンサーがドッキリの内容を説明。道中でまばゆく光るキノコを発見したオカリナのもとに、ニセモノのクマが登場。襲い掛かろうとするクマから逃げたところ、落とし穴に落ちるという仕掛けだ。内村光良らがモニター越しにオカリナの姿を見守った。見事穴に落ちたオカリナは、ゲホゲホと咳をしながら十数秒間出てこなかった。内村は落下当初、ゲラゲラ笑いながら見守っていたものの、オカリナがなかなか出てこないことに気付き「大丈夫ですか?」などと心配し始める。姿を現したオカリナは、落とし穴の中に仕込まれた黄緑色の蛍光塗料まみれに。口に塗料が入ったのか、液体を吐き出す素振りを見せながら、なおも咳き込み続けた。スタッフの手を借りて落とし穴から上がったオカリナにライトを当てると、全身が蛍光色にライトアップ。内村が「光るキノコはあなた(オカリナ)だったんです!」とオチをつけてドッキリ企画を終わらせた。出演者はドッキリを見て大笑いしていたが、視聴者は勢い良く落ち、咳の止まらないオカリナを心配していたとまいじつが報じた。

日テレの生放送ドッキリで事故!? オカリナ“落下”「全然笑えない」 - まいじつ日テレの生放送ドッキリで事故!? オカリナ“落下”「全然笑えない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部