2020/9/21 14:47

新たな低視聴率女王か、ジャニーズと熱愛疑惑でファン離れ加速「主演が別の女優だったら」と批判

足

松岡茉優が主演を務める連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の第1話が9月15日に放送され、平均視聴率は11.6%を記録。三浦春馬の遺作ということで放送前から注目されていただけに、ネット上で「主演が別の女優だったら、もう少し高い数字だったのでは」「新たな低視聴率女王?」といった批判が寄せられたようだ。
松岡といえば18年、Hey!Say!JUMPの有岡大貴との熱愛疑惑が浮上。これが原因で“ファン離れ”が加速しているといわれるとエンタMEGAが報じた。

松岡茉優、新たな“低視聴率女王”候補に?|エンタMEGA松岡茉優、新たな“低視聴率女王”候補に?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部