2020/9/21 10:03

きのう、重大発表

ネクタイ

少年隊の錦織一清と植草克秀が、年内いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが20日、分かった。公式ファンクラブサイトなどで発表された。東山紀之は引き続き同事務所に所属する。今年でデビュー35周年。それぞれの道に進むことになるが、メンバーたちの意向もあり、「少年隊」の名はこれからもジャニーズ事務所に残すことになった。昨年7月に恩師であるジャニー喜多川前社長が死去。同9月には藤島ジュリー景子氏が社長、滝沢秀明氏が副社長に就任し新体制に刷新された。タレントたちも若い世代が育ち変遷を遂げる中、デビュー35周年という区切りを迎え、2人は巣立ちのタイミングであると決断したようだ、とデイリースポーツ が報じた。

少年隊・錦織と植草が年内でジャニーズ退所 デビュー35周年「最後のワガママ」/芸能/デイリースポーツ online少年隊・錦織と植草が年内でジャニーズ退所 デビュー35周年「最後のワガママ」/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部