2020/9/20 18:23

「ゲスすぎる不倫」ロクな人間じゃない…観月ありさが「あまりに気の毒」

膝

9月16日、女優の浜辺美波と俳優の横浜流星がダブル主演するドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)の第6話が放送された。女優・観月ありさ演じる悪役・高月今日子は、椿の母で、「光月庵」の女将。今日子がこれほどまで悪に染まってしまった原因は、椿の父親で最愛の夫・樹(鈴木伸之)が、七桜の母と不倫関係にあったことだった。あまりに気の毒な今日子に対し、視聴者からは、《七桜の両親がゲスくて、今日子さんに同情してしまう》《樹も七桜の母親もロクな人間じゃないよね!2人して妻を精神的に殺してる…》などの声が上がっているとまいじつが報じた。

観月ありさに同情の声続出!『わたどう』ドロドロの不倫が「ゲス過ぎる」 - まいじつ観月ありさに同情の声続出!『わたどう』ドロドロの不倫が「ゲス過ぎる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部