2020/9/19 15:15

V6が「誰一人欠けることなく」25周年を迎えられた、本当の理由

感動

誰一人欠けることなく結成25周年を迎えたV6。節目の時期にメンバーの脱退や解散など、不穏な出来事が発生するジャニーズグループの“ジンクス”も、V6には当てはまらないようだ。グループ活動より個々人のやりたいことを優先しても良いという独自ルールがあるといい、付かず離れずだからこそ、25年もグループを存続できたのかもしれない。結成から25年経っても尚、V6はメンバー同士の掛け合いや仲の良さは健在だ。ほのぼのとした明るいキャラの井ノ原に、無邪気さを全開に出す三宅。そんな三宅のおもちゃになっている岡田に、クールな森田、オヤジ扱いされつつイジられ上手な坂本。個性的なメンバーたちを母親のようにまとめる長野。むしろチームワークはさらに良くなっている。坂本はデビュー当時のV6について「まとまらないグループだった」と言うが、デビュー20年を超えるジャニーズグループで、誰も休養や脱退をせず、活動休止も経験していないのだから、「まとまりのなさ」はそのまま彼らの「自由度」となり、柔軟性のあるグループになったということなのだろう。お互いの個性がバラバラでも、6人全員がお互いをリスペクトしているところが、長寿グループの秘訣なのかもしれないとウェジーは報じた。

V6が誰一人欠けることなく25周年を迎えられたワケ。リスペクトと自由、そして「まとまりのなさ」 - wezzy|ウェジーV6が誰一人欠けることなく25周年を迎えられたワケ。リスペクトと自由、そして「まとまりのなさ」 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部