2020/9/19 13:46

人命に関わる...「視聴率稼ぐためならなんでもありかよ」あまりにも酷い!16日『水曜日のダウンタウン』マジでくだらない

大食い

9月16日に放送された「水曜日のダウンタウン」の内容が「あまりにも酷い!」と、ネット上で物議をかもしている。この日、番組では恒例の“ミックスルール対決”を放送。軽トラックの荷台に寿司カウンターを搭載し、追いかけながら寿司を食う大食いマラソンが実施された。「ロケ当日、気温38度の炎天下の中、400mトラックを延々と走りながら20秒に1貫握られる寿司を食べ続けるという企画で、決勝では、猫ひろし、ジャイアント白田らが“魔女”こと菅原初代と対戦しました。しかし、「もう全部しんどいです!」などの悲鳴とともに次々と参加者が脱落。結局、残ったのは白田と菅原でした。しかし、白田は40貫目を食べたところで足が止まり失格に。最後は56歳とは思えないパワーを見せつけた菅原が優勝したのですが、あまりのむちゃぶりに放送を見て違和感を覚えた視聴者は多かったようです」と記者。ネット上では「ただの大食いが飽きられてきたからだろうけど、今度は走りながらか。マジでくだらないし、そこまでして大食いチャレンジする必要ある?」「これって下手したら人命に関わるよね。視聴率稼ぐためならなんでもありかよ」など、非難の声が殺到しているとアサ芸プラスは報じた。

「水ダウ」がまたBPO案件?“大食いマラソン”のムチャ企画に非難轟轟! | アサ芸プラス「水ダウ」がまたBPO案件?“大食いマラソン”のムチャ企画に非難轟轟! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部