2020/9/19 08:05

18に放送『ヒルナンデス!』企画内容ドン引き「この頃って...」「危機感がない」心配の声殺到

恋

18日放送の『ヒルナンデス!』では、今年3月に行なっていたロケの映像を放送。当時の様子に視聴者から驚きの声が上がった。「一日一善! ちょっと良いことしよう会」と題し、陣内智則と宮下草薙の草薙航基、歌手の島太星が、ボランティア団体とともに原宿でゴミ拾いを体験した今回の放送。原宿駅から神宮前交差点付近にかけて、燃えるゴミと燃えないゴミを分別しながらゴミ拾いを開始していく。撮影されたのは今年3月のようで、画面右上には常に「今年3月撮影」と注意書きが。出演者や一部ボランティア参加者は、マスクやフェイスシールドを着用しない状態でロケを実施していた。ロケの映像でおよそ半年ほど前の日常を改めて振り返った視聴者から「3月って、こんなにまだ危機感がない感じだったんか…」「この頃ってこんなにマスクしてなかったのか」などの声があがっており、愕然としている様子がうかがえる、としらべぇが報じた。

『ヒルナンデス』3月撮影のロケ映像に視聴者愕然 「この頃って…」 – ニュースサイトしらべぇ『ヒルナンデス』3月撮影のロケ映像に視聴者愕然 「この頃って…」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部