2020/9/19 07:45

HIKAKINではない...ヤラセを大暴露「1つのエンターティメント」炎上「まあ僕はヤラセやりますけどね」

影

人気YouTuberのヒカルが「ヤラセとの決別」のため、旧知の仲のラファエルと対談した。ヒカルは「(ヤラセをやめるにあたって)真っ先にじゃあ切らないといけないもの、なんなのかなって考えたら、まあラファさん」と思い至ったそうだ。ヒカルは『【カメラ止めろ動画出したら訴えるぞ】毎日嘘の閉店セールしてる店の闇暴いたら逆ギレしてきてブチギレ口論になった…』という動画がヤラセだったと認め、炎上。この動画は閉店セールを謳って連日セールを行っている店に突撃し、店の商品を全て購入すれば閉店してくれるのかという検証動画だったが、動画に不審な点がいくつもあったとして、コメント欄で「やらせなのではないか」と疑われていた。その後、ヒカルはヤラセだったことを認めたうえで「これも1つのエンターティメントかと思って」出したと弁明。今後もヤラセは行っていく、というスタンスを明示したことが炎上騒ぎに油を注いだ。ラファエルは「まあ僕はヤラセやりますけどね、今後も」と明言している。リアリティを追い求めるヒカルと、エンターティメントを提供するラファエルとで差別化ができるだろうと2人は話した。今後の2人のコラボは、“誰も傷つけない平和な動画”を撮っていく予定だそうだ。ラファエルの動画でなら「ヤラセもあり」と、ヒカルはにやりと笑った、と wezzy|ウェジーが報じた。

YouTuberヒカルが“ヤラセの権化”ラファエルと決別! ヤラセ炎上で反省 - wezzy|ウェジーYouTuberヒカルが“ヤラセの権化”ラファエルと決別! ヤラセ炎上で反省 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部