2020/9/18 10:26

新ドラマにガッカリ、主演が...なのに「質が低いのが否めない」「見ていて不快」「あまりにも不憫なドラマ」絶望的か

ネクタイ

9月11日にスタートしたHey!Say!JUMP・山田涼介主演のドラマ『キワドい2人―K2―池袋署刑事課神崎・黒木』の初回平均視聴率が11.2%だったことがわかった。好発進のようにも見えるが、ネット上の反応はどうにも芳しくない。
「前週に同枠で放送されたドラマ『MIU404』最終回は、平均視聴率14.5%と有終の美を飾りました。こちらは綾野剛と星野源のW主演の刑事バディーもの。その後で、間髪入れずにまったく同じ系統のドラマが始まったことで嫌でも比較されてしまうことに。ましてや『キワドイ2人』のほうは山田のみが主演。脇役の田中とは出番の数も違い、ガッカリした人も多かったようです」(芸能記者)ネット上では「前作のMIU404と比べてしまうと質が低い感じが否めません」「傑作のMIUの後にやるにはあまりにも不憫なドラマ」「全然違うジャンルならいいけど」「安っぽい台詞が見ていて不快だった」といったコメントが噴出するなど、『MIU404』の劣化版のように受け止められてしまっているようだ、と日刊サイゾー が報じた。

山田涼介、『キワドイ2人』好発進も視聴者からは『MIU404』の劣化版扱いに|日刊サイゾー 山田涼介、『キワドイ2人』好発進も視聴者からは『MIU404』の劣化版扱いに|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部