2020/9/18 07:38

HIKAKIN絶望的「バカバカしい」「本当に悪質」怒りの声殺到

怒り

417万人のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuber・ヒカルの“偽物”がTwitterに登場し、ネット上で騒ぎになっている。9月12日、ヒカルの名を騙るTwitterアカウントが「【総額2億円】 200名様に100万円をプレゼント!」と題して、同アカウントをフォローした上でツイートを拡散した人の中から、抽選で現金が当たるキャンペーンを告知。みるみるうちにフォロワー数が増え、17日の時点で約11万人がこのアカウントをフォロー、告知ツイートは4万回近くリツイートされた。このような偽アカウントに対しては、「なりすましとかバカバカしい。何が楽しいの?」といった怒りの声だけでなく、「本当に悪質。Twitter側で取り締まってほしい」「なりすまされた人も被害者なんだし、Twitter社が対策を取るべき」との意見も見受けられる。悪質な偽アカウントは、このまま野放しにされてしまうのだろうか……、とサイゾーウーマンが報じた。

ヒカキン、ヒカルも“偽アカウント”の被害に! 「バカバカしい」「Twitterが対策を取るべき」と物議(2020/09/17 20:33)|サイゾーウーマンヒカキン、ヒカルも“偽アカウント”の被害に! 「バカバカしい」「Twitterが対策を取るべき」と物議(2020/09/17 20:33)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部