2020/9/17 10:20

榮倉奈々「ダサい、ヤンキーみたい」新垣結衣は「宝の持ち腐れ」ネタ扱い、不評を買う

新垣結衣

女優の榮倉奈々のプライベート姿が、9月11日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載された。夫で俳優の賀来賢人と連れ立って歩く姿が捉えられたが、榮倉の“目元”に対してネット上では「似合ってない」「残念……」といった批判が相次ぐことになった。現在第2子妊娠中の榮倉はこの日、緩やかなサイズのTシャツに七分丈のパンツを合わせたリラックス感のあるファッションだったが、その一方で着用していたサングラスはキツネを連想させるフォックスタイプ。これが「昭和のヤンキーみたい」「フレームの上から眉毛が見えてるのがダサい」などと不評を買ってしまったようだ。ただ、同誌で「妻170cm、夫178cmという高身長カップルだけに、より人目を引く」と紹介されている通り、スタイルの良さは写真でも一目瞭然。ファッションに関しては、同じ1988年生まれの32歳、身長や推定9頭身のプロポーションもほぼ同じである女優の新垣結衣と比較すれば、「まだマシかも」という声もあるようだ。その新垣の私服については、以前から週刊誌ですっぱ抜かれるたびに“ネタ扱い”されてしまっている。今年6月にもウェブサイト『NEWSポストセブン』で“全身黒ずくめ”のコーデ姿が掲載されたが、ややダボついたサイズ感だったため、SNS上では「せっかくのスタイルの良さが台無し」「宝の持ち腐れ」と揶揄する声が上がっていたとエンタMEGAが報じた。

榮倉奈々、私服姿の「目元」が残念すぎる!?|エンタMEGA榮倉奈々、私服姿の「目元」が残念すぎる!?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(新垣結衣|女性|1988/06/11生まれ|A型|沖縄県出身)