2020/9/17 09:20

16日放送『スッキリ』ただのパワハラ...加藤浩次コメント発表

加藤浩次

9月16日放送の『スッキリ』にて、学校や職場の変わった規則『謎ルール』を特集。これを受け、ツイッターでは『謎ルール』がトレンド入り、様々な謎ルールの経験を告白する声が上っています。番組では、『宝塚音楽学校』での先輩・後輩間で取り決められた「先輩が乗っている可能性があるため阪急電車にお辞儀する」「先輩への返事は原則、“はい”か“いいえ”のみ」「遠くに先輩がいれば大きな声であいさつ」などの伝統的なルールを世の中の流れに合わせ廃止し改善したことが話題に。これを受けて『スッキリ』では、何のための規則かわからない、学校や職場の変な『謎ルール』を特集。例として、「高校3年間・炭酸水を飲むの禁止(元吹奏楽部員)」「社内の飲み会では、男女が交互に座ること(事務員)」などの例を紹介した。『スッキリ』では、MCの加藤浩次さんは「よくよく考えたら、おかしいルールもあるよね。まず声を上げる。声を出したら、なくなっていきますよ」とコメントしています。確かに無意味なルールに振り回されるのであれば、「おかしい」と反論の声をあげ改善を要求したいところですが、同調圧力が強い日本では、その勇気を出すのも難しいと思う人が多いのが現実ではないだろうか、とTABLOが報じた。

『スッキリ』放送の“謎ルール”がトレンド入り 続々上がる体験談 ただのパワハラな例も | TABLO『スッキリ』放送の“謎ルール”がトレンド入り 続々上がる体験談 ただのパワハラな例も | TABLO

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(加藤浩次|男性|1969/04/26生まれ|O型|北海道出身)