2020/9/14 20:02

『紅白歌合戦』出演辞退…引退していた「芸能人になりたいわけでも歌手になりたいわけでもなかった」

スーツ

「香水」が大ヒットしている瑛人が、『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場することがわかった。「TikTok」から人気に火が付き、デビューから2年足らずで『紅白歌合戦』に出場内定と、SNS時代のアーティストならではの活躍ぶり。
芸能ライターは「2001年に発売したシングル『Lifetime Respect』が日本のレゲエ史上初のオリコン1位を記録し、ミリオンセラーを突破した三木道三(2014年にDOZAN11【ドーザンイレブン】に改名)は、2018年12月に『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演し、同曲のヒットで『紅白歌合戦』への出場オファーがあったものの、バンドメンバーの都合が合わずに辞退したと明かしています。その後、三木は病気療養などで引退していた時期もあり、引退について『レゲエをしたかったわけで、芸能人になりたいわけでも歌手になりたいわけでもなかった』と語っていたことも」と話しているとビジネスジャーナルが報じた。

香水の瑛人『紅白歌合戦』出場内定に「一発屋」の声も…過去には三木道三“出演辞退”例も香水の瑛人『紅白歌合戦』出場内定に「一発屋」の声も…過去には三木道三“出演辞退”例も

編集者:いまトピ編集部