2020/8/21 07:26

気が狂ったか『24時間テレビ』恒例の企画が謎システム化すぎて「意味が分からない」批判殺到

びっくり

毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』が、来る8月22、23日に放送される。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、直前まで放送中止が検討されていたが、最終的に実施されることが決まり、ネット上ではいまだ反対の声がくすぶっている状態だ。恒例になっている24時間マラソンも、今年はシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子氏が中心となり、1周5キロのコースを周回するごとに10万円を寄付する〝募金ラン〟に形を変えた。しかし、走れば走るほど、本人の募金額が増えていくという謎のシステムに、ネット上では《意味が分からない》《走る必要性を感じない》など、疑問の声が殺到する始末だとまいじつは報じた。

今年の『24時間テレビ』は大ピンチ!? 裏番組が強敵だらけ! - まいじつ今年の『24時間テレビ』は大ピンチ!? 裏番組が強敵だらけ! - まいじつ

編集者:いまトピ編集部