2020/8/15 22:20

俳優・瑛太、不倫か「お泊りデート報道」木村カエラと夫婦危機

不倫

14日付「文春オンライン」は、俳優の永山瑛太(今年、「瑛太」から改名)の“お泊りデート”を報じている。「文春」によれば、瑛太は俳優の吉田鋼太郎ら数人で飲み会を行い、そこで初対面だった女性の自宅に行き、2人で時間を共に過ごしたという。瑛太には妻で歌手の木村カエラと2人の子どもがおり、もし別の女性と関係を持ったとなれば不倫ということになる。瑛太といえば、まだ結婚前にカエラと入ったカラオケ店で酔って店員に酒をかけたり、会員制のラウンジで泥酔して怒鳴り散らしたりといったことが、たびたび報じられてきた。瑛太の酒癖の悪さは、業界内では知られた話だという。瑛太の日頃の行状の悪さにカエラも我慢の限界だという報道もあったが、結婚してもう10年、カエラも子どもが2人いて瑛太のことなど構っていられない。もう半分諦めて達観モードだというのが、正しいところだという。瑛太も酔うと『家にいても、居場所がない』などとこぼすこともあるようで、そういった家庭事情も、飲み歩いている理由としてはあるのかもしれない。そして今回のお泊り報道となったわけだが、『文春』の取材に対して女優志望だというお相手女性・A子は、「家では何もありませんでした」と釈明している。「A子は、自分が記者に尾行されているなんて想像もしていなかったようです。直撃取材に対して『ずっと断っていました』『嫌なので』などと語っていますが、瑛太とピッタリ寄り添いながら歩く写真も掲載されていることから、A子を知る人の間では『とても嫌がっているようには見えないよね』『その言い訳はちょっと厳しいんじゃないかな』などと言われています。A子は自分が直撃されて数日後に記事が出たことにかなり驚いたようで、今は火消しに必死。知人らに『私はそんなつもりなかった』『週刊誌怖い』などと話しているみたいです」(出版関係者)止まらない瑛太の酒にまつわるスキャンダルを、妻のカエラはどう受け止めているのだろうかとビジネスジャーナルが報じた。

「私はそんなつもりなかった」…瑛太と“お泊り”報道のA子の釈明、木村カエラと夫婦危機「私はそんなつもりなかった」…瑛太と“お泊り”報道のA子の釈明、木村カエラと夫婦危機

編集者:いまトピ編集部