2020/8/15 07:20

大問題タレントをヒロミ、坂上忍が擁護…身内びいきは「内集団バイアス」

坂上忍

4日に放送された『バイキング』で、新型コロナウイルスに感染し、入院を経て復帰した俳優・石田純一が深夜にスポンサーと飲み歩いたことについて物議をかもしていた中、ヒロミが擁護的な姿勢を見せ、批判の声を集めた。司会の坂上忍も「一応、緊急事態宣言下ではない」「もうこれ以上、石田さんのニュースはできれば扱いたくない」と本音を漏らす場面もあった。
芸能人同士に限らず、人間は身内や仲間など、自分の所属する集団の人間につい好意的な捉え方をしてしまうことがあり心理学では、これを「内集団バイアス」または「内集団びいき」と呼ぶ。ヒロミや坂上のように、問題を起こした仲間に対して擁護的な姿勢をとることも内集団バイアスが原因であると考えられるとリアルライブが報じた。

石田純一をヒロミ、坂上が擁護? テレビでよく見られる身内びいきは「内集団バイアス」心理か | リアルライブ石田純一をヒロミ、坂上が擁護? テレビでよく見られる身内びいきは「内集団バイアス」心理か | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部