2020/8/12 10:47

俳優復帰を画策も「5年間のブランクは致命的」ギャラは5億円以上

ネクタイ

今年9月いっぱいで終了するフジテレビ系の午後の報道情報番組『直撃LIVEグッディ!』。長らく同番組のキャスターを務めてきた高橋克実が、俳優としての約5年間のブランクを克服できるか、注目されている。「高橋はこの5年間、ドラマよりもキャスター業に専念してきた。この間にドラマの世界も次々に新しいスターが育っている。以前のように主演のオファーがくるか、疑問ですよ」とキャスティングプロマネージャーは語った。安藤優子は、週給200万円で年収1億円、ドラマの主演を張っていた高橋は、年間にすると安藤以上のギャラだと推定されているため、この5年間で5億円以上。しかも、高橋は倹約家で、仲間との飲食代は割り勘主義だというから、キャスターを降板しても生活には困らないだろうと日刊サイゾーが報じた。

高橋克実、『グッディ!』終了で俳優復帰を画策も「5年間のブランクは致命的」の指摘|日刊サイゾー 高橋克実、『グッディ!』終了で俳優復帰を画策も「5年間のブランクは致命的」の指摘|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部