2020/8/11 21:51

『とくダネ!』PCR検査を受けたワケ告白で「めちゃくちゃ優しいな」「とても責任感ある行動だと思う」好感度うなぎ登り

検査

8月11日放送の『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)でお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー(36)がPCR検査を自費で受けた理由について明かした。カズレーザーは8日に自身のツイッターを通じ、PCR検査を自費で受け、陰性であったことを告白。検査に4万円かかり、結果が出るまでに2日間かかったことを明かしていた。この日、番組ではそのカズレーザーの検査について取り上げられ、検査を受けた経緯について、今月5日の夜に以前仕事で一緒だった若手芸人がPCR検査で陽性だったといい、カズレーザー自身は濃厚接触者ではないと判断されたものの、「受けておいた方がいいだろう」と自費で検査を受けたことを明かしていた。また、カズレーザーは陽性が判明した若手芸人について、『若手芸人のこの子が、また真面目な子なんで』と評しつつ、『自分が陽性だったこととかメディアで報道されたんですけど、自分から誰かに感染したら嫌だなとか、ちょっと気を病んでいるんじゃねえかと思って、「そんなことないよ」って伝えたいだけだったんですけど。連絡先知らないんで、SNS通じて知らせたということだけの話ですね。PCR検査のあり方とか、そういうのを別に訴えかけたかったっていうのではなく、本当にただ僕は大丈夫でしたよと伝えたいだけですね』と自身の姿勢を明かした。この行動について自費4万円かけて連絡先すら知らない若手芸人のフォローをしたと受け取った視聴者も多く、『めちゃくちゃ優しいな』『とても責任感ある行動だと思う』という称賛の声が集まったとデイリーニュースオンラインが報じた。

カズレーザー、『とくダネ』PCR検査受けたワケ告白で称賛の声「めちゃくちゃ優しい」(1ページ目) - デイリーニュースオンラインカズレーザー、『とくダネ』PCR検査受けたワケ告白で称賛の声「めちゃくちゃ優しい」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部