2020/8/11 07:45

【薬物】「いまでもテレビで頻繁に見かける大物司会者」も「芸能顧客リスト」に...「ミイラ化して…」壮絶な最期

薬

8月4日付のスポーツ新聞には、芸能界を震撼させた2つの薬物事件が掲載されることとなった。槇原元被告や田代まさし元被告のように逮捕され、メディアで“さらし者”になる有名人は氷山の一角かもしれない。「かつて芸能界で伝説のドラッグ密売人と言われる男性がいた。彼の“顧客リスト”には驚くようなビッグネームが名を連ねていました。それこそ誰でも知ってるバンドのメンバーやお笑いコンビ、さらにはミリオンを連発した女性シンガーの名前もあり、レコード会社の某有名プロデューサーも彼から仕入れていた」と語るのは芸能関係者のX氏。その密売人は依頼があれば、大物芸能人に違法薬物を手配。時には彼の自宅に芸能人がこっそり買いにくることもあったという。もしもこの密売人が逮捕されていれば、日本の芸能史は大きく塗り替えられていたはずだとX氏は述懐し、「自宅マンションで孤独死した様子。遺体がそのままミイラのようになってしまった」などとその壮絶な最期を振り返ったとAsagei Biz-アサ芸ビズは報じた。

伝説のドラッグ密売人「芸能顧客リスト」と壮絶最期「遺体がミイラ化して…」  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ伝説のドラッグ密売人「芸能顧客リスト」と壮絶最期「遺体がミイラ化して…」 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部