2020/8/10 14:33

“家庭崩壊”は秒読み「この発言はヤバイ」誹謗中傷が殺到も「言うわけない!」ここまで怒るのも珍しいが...炎上

石田純一

「ハメられた!」珍しく怒気をはらんでそう答えたのは、石田純一だ。石田は緊急事態宣言下の4月、沖縄に行き、帰京後、コロナ感染が判明し入院。無事退院したものの、その行動に批判が集まり、レギュラー番組も打ち切りになった。そんななか、4日発売の「週刊女性」が再び石田の“外出”をスクープ。7月下旬に4泊5日の福岡出張でゴルフや飲み会に興じ、自身が宿泊するホテルに呼び寄せたという。「報道を受け、ネット上では再び大炎上。コロナ禍で再び不要不急の外出をしたことに加え、週女の直撃取材に『一度(新型コロナに)なっているからこそ、自分はならない』という主旨の受け答えをしたことに『この発言はヤバイ』などと誹謗中傷が殺到しています」と関係者。すると、渦中の石田は6日放送のラジオで猛反論。週女の記事では会食した事実以外の部分は「発言していない」と説明し、先の「一度コロナになったら…」発言については「言うわけないじゃないですか!怒っています」と否定したとTOCANAは報じた。

“家庭崩壊”秒読みの石田純一、東尾理子の怒り収まらず! “ハニトラ美人局軍団”と週刊誌がグルだと主張も… - TOCANA“家庭崩壊”秒読みの石田純一、東尾理子の怒り収まらず! “ハニトラ美人局軍団”と週刊誌がグルだと主張も… - TOCANA

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(石田純一|男性|1954/01/14生まれ|A型|東京都出身)