2020/8/10 13:05

ジャニーズ退所〝候補〟ニュースにもならないかもしれない...もはや「名前だけ」のメンバー

悩み

昨年7月、当時ジャニーズ事務所の社長だったジャニー喜多川氏が亡くなり、その後、体制が一新された。タレント部門の統括は若き幹部、滝沢秀明氏が副社長という重責に就いて担い、ジャニーズ愛にあふれる〝改革〟が進むと思われた。滝沢氏がどのような思いで〝愛にあふれる改革〟を推し進めているのかはなかなか見えにくいが、形となって表れているのが、事務所を辞めるアイドルたちの〝大物〟ぶりだ。表から見れば着々と〝リストラ〟が進んでいるように見える。
「もちろん、長年の功労者も〝候補〟として名が挙がっています。筆頭は『少年隊』錦織一清だといいます。近年、主だった活動もなく解散したように思われていますが、ちゃんと現存しています」と記者は言った。もし錦織の退所が発表されても、もはやニュースにもならないかもしれない...とまいじつは報じた。

ジャニーズ“大看板”哀しき末路…『少年隊』錦織一清いよいよ粛清か - まいじつジャニーズ“大看板”哀しき末路…『少年隊』錦織一清いよいよ粛清か - まいじつ

編集者:いまトピ編集部